ミチウルドライスキンホワイトミルクは効果なし?使って分かったデメリット

かなりの乾燥肌で悩んでいた私の救世主アイテム

MICHIURUドライスキンホワイトミルクですが、

使ったからこそ分かったデメリットもありました。

そこで、今回は

MICHIURUドライスキンホワイトミルクのデメリット

に特化してご紹介させていただきます。

ミチウルドライスキンホワイトミルクのデメリットについて

保湿効果には大変満足の私ですが、

ミチウルドライスキンホワイトミルクには

まだ悪い口コミがありません・・・。

2020.8.2現在

なので、あえて私が感じた

ミチウルドライスキンホワイトミルクのデメリットを2点ご紹介します。

それがこちら。

・美白効果に即効性はない
・価格が高い
順に説明していきます。

美白効果に即効性はなし

ミチウルドライスキンホワイトミルクの公式サイトをみてみると

美白効果についても触れています。

しかし、1カ月間使ってみましたが、美白効果に関してはイマイチ・・・。

美白効果には少し時間がかかると思います。

なので、美白効果の即効性には期待しないほうが良いです。

本体価格が高い

MICHIURU(ミチウル)は定価7,000円とかなり高いです。

市販で買える保湿クリームや乳液であれば1000~2000円で買えるので、

それを考えると3~7倍もします・・・。

デメリットのまとめ

今回は、ミチウルドライスキンホワイトミルクのデメリットについて

ご紹介させていただきました。

ただし、価格についてはカバーできて、

公式サイトの定期コースで購入すれば初回1,980円、

2回目以降は4,980円でずっと継続できるので

例えば3カ月間使い続けた場合、1万円も安く購入できるんです。

なので、ミチウルドライスキンホワイトミルクを購入する際には

公式サイトの定期コースがオススメです。

>>【初回1980円】MICHIURUドライスキンミルク公式サイトはこちら

 

 

 

コメント